沖縄県那覇市首里にあるプロテスタントのキリスト教会

ブログ

2019年最後の主日礼拝

クリスマス礼拝が終わっても、教会は降誕節を過ごしています。クリスマスの降誕劇では、羊飼いの後にすぐ東の国の学者たちが、赤ちゃんイエス様を礼拝しに来るのですが、教会の暦では1月に入ってから来ることになっています。また、新し …

コラム 「神の喜びに覆われて」

2019年最後の主の日を迎えました。この1年をゆっくり振り返るときとしたいと思います。なによりも、私たち一人ひとりが与えられた命を歩んだことを、お互いに確認しあい、励まし合いたいのです。そして、私たちの真ん中にいてくださ …

イブ礼拝

今年は平日の午後6時にもかかわらず、80名弱の方々と一緒に燭火礼拝をすることができました。 リコーダーとギターの演奏を聴きながら、それぞれのキャンドルに灯がともると、何とも言えない静かな時間になりました。小さな子どもたち …

クリスマス礼拝メッセージ

「分かち合おう、喜びを」ルカによる福音書2章8~20節 柴田良行牧師 昨日の子どもクリスマスでは、大人が降誕劇に挑戦しました。50~80代の大人たちですから、素早い動きはできませんが、大の大人が一生懸命取り組む姿は子ども …

コラム 「あなたと分かち合いたい!クリスマスの喜びを!

ずっと待ち望んでいたクリスマス。最初に天使は、神から最も離れているとされていた羊飼いたちにクリスマスのグッドニュースを伝えました。街道に集い、聖書に精通し「神に近い」と自負している人のところではなかったのです。それが、ル …

説教「決意」

ルカによる福音書1章46~56節 クリスマスは、「決意」に満ちています。 クリスマスは、神の決意からはじまります。 神は、人を愛し抜かれることを決意され、かつてはご自身が創造されたことを深く後悔されたような愚かで罪深い人 …

説教「インマヌエル:神はわれわれと共におられる」

マタイによる福音書1章18~25節 マタイによる福音書は、アブラハムの系図から始まります。この系図には、4人の女性の名があり、旧約聖書のエピソードから人間の痛みと悲しみの歴史を知ることができます。神は、イスラエルに目を留 …

コラム 「希望の光から」

11・12月の各部会では次年度の主題・主題聖句が検討され、決まった部もあると聞きました。 いろいろとそのことを思いめぐらしていく中で、今年度の主題聖句であるマタイ25章40節bが迫ってきます。(「はっきり言っておく。わた …

クリスマスツリーを飾りました。

アドベント第1週目の主の日。クリスマスツリーに飾りがかけられて、トップツリーとライトも点燈。クリスマスを迎える準備が、少しづつ進んでいきます。

« 1 2 3 19 »
PAGETOP
Copyright © 首里バプテスト教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.