沖縄県那覇市首里にあるプロテスタントのキリスト教会
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 主日礼拝

主日礼拝

10月20日主日礼拝がありました。

今日は、特別な礼拝になりました。德本弘子さんが、礼拝が始まる直前に、神様の元に帰って行かれたからです。先週の月曜日に危篤になられて、それでも生きる力の限りで最後の時をご家族と過ごしていかれました。主の日の朝に召されたのは …

10月13日の主日礼拝

三連休の真ん中でしたが、たくさんの方と一緒に礼拝することができました。 礼拝の前には、27日の青少年礼拝に向けて、賛美の練習をしていました。なぜか、牧師も一緒に?!   説教は、信徒の柴田かおりさん。2か月に一回のお当番 …

10月6日主日礼拝~説教「祈られて」

ルカ6章12~16節 柴田良行牧師による説教でした。 聖書は、イエスさまが12人の使徒を祈って選出し派遣する箇所です。 12節、イエスさまは神様に祈って夜を明かします。イエスさまの祈りは、すべてを神さまの前に明らかにして …

一人のために

説教「一人のために」ルカによる福音書8章40~56節 会堂長のヤイロは社会的にはイエスに敵対する勢力の人ですが、娘の病気に頭を下げます。イエスはすぐに出発しますが、その途上で思わぬ人と出会います。12年間出血の止まらない …

山中臨在師を迎えた特別礼拝でした。

子どもたちも大人も一緒に、山中臨在先生をお迎えして、嬉しい礼拝でした。こどもさんびかも歌いました。 説教は、「神の国の聖歌隊」と題して山中臨在先生が話されました。 山中臨在師は、大学生時代から17年間役者として過ごした時 …

敬老の日礼拝~光の方へ

私たちは皆、死に向かって生きています。もしも、その死が絶望だとしたら、死に向かって生きるとはなんと悲しいことでしょうか。けれども、聖書では、私たちが考える肉体の死を終わりとは言っていないのです。むしろ、死をしっかりと見つ …

敬老の日を覚えて

昨日の小羊会で作ったお花と、教会からの小さなプレゼントを、先輩方にプレゼントしました。子どもたちからお花を手渡された方々は嬉しそう。 礼拝後には、礼拝に来ることがかなわない方々に届けました。 首里バプテスト教会に20名を …

神は愛

9月8日主の日。また主によって集められた姉妹兄弟と一緒に礼拝をしました。台風の名残の雨が、時折強く打ち付ける礼拝堂は、暖かく柔らかい空気に包まれていました。 ヨハネによる手紙Ⅰ4章7~11節から、ずばり「神は愛」という説 …

創立記念礼拝での証し

私の信仰の始まりは、光の子幼稚園に入園したことです。当時家族には一人もクリスチャンがいませんでした。当然、キリスト教会の幼稚園ということで、家族にいい顔をされない状況の中、母は私を入園させてくれました。ちょうど2代目の牧 …

9月最初の主日礼拝

先週の創立記念礼拝を振り返り、一つ一つのうれしい出来事を話された柴田良行牧師。その後体調を崩し、病の中から捕囚の民の気持ちに思いをはせたと始められました。 今朝の箇所は、イザヤ書の中でも第2イザヤと呼ばれる捕囚中のイスラ …

1 2 3 7 »
PAGETOP
Copyright © 首里バプテスト教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.