沖縄県那覇市首里にあるプロテスタントのキリスト教会
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 講壇花

講壇花

8月11日主日礼拝をしました。

CSこどもキャンプ終了直後の主日礼拝は、キャンプで奉仕したM.Hさんの奏楽と柴田かおりさんの説教でした。柴田牧師は親子礼拝のお話担当で、やっぱりキャンプの話を山盛りしていました。 主日礼拝の説教は、出エジプト記1:22~ …

向こう岸へ行こう!

「向こう岸に渡ろう」マルコによる福音書4章35節~5章1節、柴田良行牧師    イエスさまは、「向こう岸へ行こう」と弟子たちにいわれて、舟でガリラヤ湖へ漕ぎ出された。次第に天候が悪くなり舟に水が入り、弟子たちは沈んでしま …

7月最後の主日礼拝でした。

早いもので、7月も最後の主日になりました。幼稚園の年長月組キャンプと年中星組のお泊り会、年少花組の夏季保育も終わって、牧師であり園長の柴田先生はキャンプのお話をから説教を始められました。北山荘では、大自然を満喫したようで …

7月21日主日礼拝「祈りから」

説教「祈りから」使徒言行録12章1~17節 先週、幼稚園で「えんちょうせんせ~来てきて~」と手を引っ張られて、年長クラスに行ってみると、そこには天井いっぱいの「光の子プラネタリウム」。床に寝っ転がって鑑賞した園長先生は、 …

7月14日主日礼拝でした。

7月14日の主日礼拝は、「日々、新たに」というタイトルで使徒言行録11章19~26節のメッセージでした。 柴田良行牧師は、前日の教会外回り清掃の奉仕の時に、それぞれが出来ることを持ち寄って作業する様子に嬉しくなったと話さ …

7月最初の主の日の礼拝でした。

戻り梅雨といったお天気が続き、雷の音を遠くに聞きながらの礼拝となりました。去った週に出張があった柴田牧師は、大雨で着陸できず上空を旋回する飛行機の中で「無事に着陸できるように」と祈ったそうです。すると、不思議なことに示さ …

6月最後の礼拝でした。

6月も最終日の主日礼拝は、旧約聖書のコヘレトの言葉からの説教でした。 コヘレトは裕福でかつ教養もある人で、手に入れたいものは何でも手にしたけれど、それでも何かが満たされずに求め続け、結局「知恵が深まれば悩みが増す」という …

6月初めの主の日

たくさんの雨と雷をいただいて、6月最初の主の日がはじまりました。 説教は、「神の国は近づいた」マルコによる福音書2章18~22節からです。 まず、3章13節を引用されて、イエスさまが私たちを礼拝へと呼び寄せるのは、まずは …

5月26日の主日礼拝

5月も最後の主日になりました。梅雨だというのに、うりずんのさわやかな数日を過ごし迎えた主日です。 詩編121篇より「主が見守って」という説教でした。 121篇は、初めて一人で都もうで(年に一回の礼拝のためにエルサレムまで …

5月12日の主日礼拝

子どもたちがつくった小さな花かごが出迎える中、5月第2週の礼拝が持たれました。 説教は、イエスさまが山に登られてお話しされたといわれる「山上の説教」の直前の箇所、マタイによる福音書4章23節~5章2節より「この群衆を見て …

講壇花
1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © 首里バプテスト教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.