沖縄県那覇市首里にあるプロテスタントのキリスト教会
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 講壇花

講壇花

3月24日の主日礼拝

イザヤ書1章10~20節より「論じ合おう」という説教でした。 聖書個所では、少し厳しい言い方で「お前たちの熱心さは偽りでしかない」との神さまのことば。教会に通い、礼拝を守っているだけで満足しているが、あなた方は孤児や寡婦 …

講壇花

3月17日の主日礼拝🐓

「善い方を」マタイによる福音書19章16~22節の説教でした。永遠のいのちを得るためにはどんな「善いこと」をしたらよいかと問う青年に対して、「善い方」が一人だと答えるイエスさま。善いことをするのは大切なことだけれど、善い …

説教題

3月10日の主日礼拝

3月6日が今年は灰の水曜日で、レント(受難節)に入りました。主のご受難を思い、悔い改め、祈る時です。毎年、年度の終わりがこの時期にあたるので、一年間を振り返り悔い改めるべきことを主の前に悔い改め、豊かな恵みに感謝します。 …

講壇花

3月3日主の日の礼拝☔

朝おやこ礼拝をしていると、急に大雨…☔ 神さまの恵みのように首里バプテスト教会の会堂の屋根をたたきました。 今日の主日礼拝のメッセージは、テサロニケ人への手紙Ⅰ 5章12~28節より「途上を生きる」というお話でした。キリ …

講壇花

2月24日の主日礼拝でした🌼

2月も終わりに近づいて、春の訪れを感じる朝。主の復活を想起し記念する主の日を迎えました。 「生きるはキリスト」というタイトルで、フィリピの信徒への手紙3章1~11節の箇所からのメッセージは、私たちがキリストと共に死ぬとき …

オルガン

2月17日の主日礼拝🌼

「この最後の者に」マタイによる福音書20章1~16節から、柴田良行牧師による説教でした。ぶどう園の労働者のお話は、近代の資本主義社会に生きている私たちの倫理観、正義から考えると分かりずらいお話です。なぜならば、これは「神 …

講壇花

2月10日主日礼拝

2月でも穏やかな暖かさ。桜も咲く中での、主日礼拝を感謝いたします。 メッセージでは、コロサイの信徒への手紙から、キリストと共に死に、キリストと共に復活させられたクリスチャンは、新しい命を生きるものとされた。そして、その命 …

講壇花

2月3日主の日の礼拝

2月最初の礼拝を、みんなですることが出来ました。 1月27日午後に教会の総会があり、2019年度の主題と主題聖書個所を決めました。メッセージはそれに沿って「主イエスを見つめつつ、共に」マタイによる福音書25章40節からで …

講壇花

1月27日の主の日の礼拝

1月最後の主の日の礼拝。たくさんの方々と一緒に礼拝をすることが出来ました。 エフェソ4章1~6節から、聖書の福音は個人のものではなく教会・共同体のものであり、教会は主にあって一つのキリストの体とされた共同体であることを聞 …

講壇花

講壇のお花🌺アルバム

毎週、数名の方が交代で講壇にお花を飾ってくださっています。天井の高いスペースですから、皆さん色々と工夫して、祈って、準備して、なさってくださいます。礼拝に来て聖書のことばに励まされるのは当然ですが、讃美歌や祈りと共にこの …

講壇花 桜
1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 首里バプテスト教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.