沖縄県那覇市首里にあるプロテスタントのキリスト教会
ブログ

週報コラム

コラム 「「みことば」を生きる面白さ」

先週、恩師である青野太潮先生より著書『どう読むか、新約聖書』が届きました。驚くことに、昨年クリスマスに出版し元旦には再版となったそうです。「活字離れ」がいわれる中これほど読まれているのは、クリスチャン以外に人気なのでは、 …

コラム「私たちみんなで歩もう!」

本日と来週の2週にわたって、総会・教会役員選挙が実施されます。祈りつつ、選挙に臨まれておられるでしょう。この選挙を通して、改めてバプテスト会衆主義を確認してゆきましょう。選挙によってあらわされたものを私たちは、神のみ心と …

コラム 「はやぶさ2」

コロナ禍の中で年が明けました。辛い話題の中でも心がワクワクする話題がありました。6年前に小惑星リュウグウ調査の為に打ち上げられた“はやぶさ2”の帰還です。“はやぶさ2”から送られた“リュウグウ”の土のデータから宇宙の誕生 …

コラム 「主イエスを見つめつつ、共に」

この2020年は生涯の中でも忘れられない年となりました。その中にあっても、主は生きておられ、礼拝は主が起こし続けておられることを改めて示されました。この状況下でみなさんお一人おひとりが主の導きの中にあって、精いっぱい懸命 …

コラム 「分かち合おう クリスマスの喜びを」

昨日は幼稚園の卒園生、在園生をはじめ、たくさんの子どもたちが「子どもクリスマス会」に参加してくれました。賛美、ゲーム、リコーダー&ギター、ピアノ演奏、サクラジムカのお話、バルーンアート等、盛りだくさんであっという間にハッ …

コラム 「コロナは神さまの罰?」

昨日、幼稚園のクリスマス礼拝・会が開催されました。例年とは創意工夫して、違った流れで実施いたしましたが、その中にあっても、子どもたちはこの「時」を思いっきり楽しみつつ、喜びをあらわしてくれました。 さて時折、「このコロナ …

コラム 「いつもと違うクリスマス」

先日「若草の頃」という映画のビデオを見る機会がありました。1900年代初めの頃のセントルイスに住む一家の話です。年が明ければ引っ越さねばならなくなったその一家は、みな悲しみを覚えています。そのなかで次女エスターが歌うのが …

コラム「分かち合おう!クリスマスの喜びを」

昨日は教会清掃が実施され、特に外周りをきれいにしてアドヴェント第一週を迎えています。参加者の皆さんに各々に与えられている賜物がささげられ、その賜物が組み合わされて教会の敷地が整えられると、「キリストの体」としての喜びがあ …

コラム 「すべてをゆだねて」

S.Mさんが16日午前2時3分に、主のみ許に召されました。これは、神さまが「時」をプレゼントしてくださったと実感しているのですが、その前日の主の日の午後に、ご家族と一緒にSさんと礼拝をささげることへと導かれていたのです。 …

コラム 「群れとしての献金」

教会では秋から年末になると多くの献金依頼が寄せられます。毎年11月、12月の世界祈祷日献金、世界祈祷週間献金では、女性会が推進役となり、首里バプテスト教会が一つの群れとして献金をささげています。 教会全体に献金をお勧めす …

1 2 3 8 »
PAGETOP
Copyright © 首里バプテスト教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.