2021年度最後の主の日を迎えることが出来ました。今年度も厳しいコロナ感染状況下にあって、計画の中止、変更等を余儀なくされましたが、そのなかにあってもみなさんが精一杯できることをささげてきた一年だったと思わされています。オンラインでの礼拝を安定して受けることが出来るようになり、私も福岡から礼拝に参加し、何度も励まされたことを想い起します。
私たち首里バプテスト教会の真ん中にキリストが立ち続け、キリストがわたしたちをつなげ続けてくださり、「共に」を与え続けて下さったことに心から感謝いたします。

今、戦争は続いていますが、十字架のキリストは報復の連鎖を断ち切ってくださっています。キング牧師の言葉が今、強く響いてきます。「暴力はただ憎悪を増すだけである。暴力に暴力で報いることは暴力を増し、すでに星のない夜空に、より深い暗黒をつけ加える。暗黒が暗黒を追い出すことは出来ない。ただ光だけが、それをできるのだ。憎悪が憎悪を追い出すことは出来ない。ただ愛だけが、それをすることが出来るのである。」(柴田良行)2022年3月27日週報