沖縄県那覇市首里にあるプロテスタントのキリスト教会
ブログ

週報コラム

コラム「互いにみ言葉に聴き合おう」

早いもので、9月最後の主の日の礼拝となりました。 24日(金)時点での陽性者は61名となり、減少傾向が続いています。教会役員会では緊急事態宣言が9月末で解除されたならば、10月から礼拝や集会等を通常通りに実施してゆくこと …

コラム 「創立記念礼拝」

先週、首里教会は66回目の創立記念礼拝を持つことが出来ました。 礼典部では、創立記念礼拝の持ち方について、話し合ってまいりましたが、緊急事態宣言下では、残念ながら昨年に引き続きリモートでの礼拝も止むを得ないとの結論になり …

コラム「戦争は絶対にダメ」

3年前に100歳手前で亡くなった祖母は、戦争中に、3歳になる父の手を引き、生まれたばかりの叔父を背負って必死に走って逃げる途中、稲刈りのすんだ田んぼの真ん中で米軍機による機銃掃射を受けたそうです。田んぼの真ん中で隠れる物 …

コラム 「ぶどうの木とその枝のつながり」

夏が来ました。季節はいつもの風景を今年も与えてくれます。ところが、コロナ禍は我々の「集い」に新たな風景をもたらしました。「オンライン(配信)での集い」です。これは私たちの教会に限らず、コロナパンデミックが世界中の「集い」 …

コラム「祈りをうながされて」

新年早々、車事故を起こしてしまい、運転する怖さがメンタルを弱くしてしまいました。 自宅から歩いて25分ほどの所に公園があり、平日の午前中は、人影もまばらでベンチに座っていると鳥の声、シロツメ草の花、そよ風が私を癒してくれ …

コラム「未来につなぐ平和のことだま」

5月末に、沖縄バプテスト連盟女性会「平和をつくり出そう」特別委員会の編集で、戦争体験証し集『未来につなぐ平和のことだま』が出版されました。首里バプテスト教会からも6名の姉妹があかしを寄せてくださり掲載されています。戦争を …

コラム 「ただ愛だけが」

今年の平和の詩で、上原美春さんが「平和な世界はわたしたちがつくるのだ」と力強く詩っています。召された方々の慰めを祈るだけでなく、今を生かされている私たちが、「平和をつくる」ことそのものが真の慰霊だと教えられます。それはヨ …

コラム 「花の日によせて」

6月第二主日を「花の日」として、これまでも花かごを作りお届けしてきました。由来は、米国マサチューセッツ州チェルシイ市のメソジスト教会で始められた、持ち寄った花を子どもたちが携えて、地域の病院や施設を訪問するプログラムです …

コラム 「素朴な信仰」

緊急事態宣言がなされ、会堂での礼拝もしばらく持てなくなりました。また、外出も制限され、これを機に読書をする方も多いかと思います。 読書をすると直ぐ寝てしまう私でも、以前にトルストイの寓話集は眠らずに読みました。有名なのは …

コラム 「この間も共に」

本日から、6月20日まで緊急事態宣言下に置かれることとなりました。引き続き、これまで留意してきたことをお互いに大切にし、続けて歩んでまいりましょう。 これまで、緊急事態宣言発令下においては、会堂での礼拝を休止してきました …

1 2 3 10 »
PAGETOP
Copyright © 首里バプテスト教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.